トップ>スタッフブログ>歯科関係>歯がしみる!

スタッフブログ
Staff blog

歯がしみる!

こんにちは♪8月も半ばを過ぎましたね。毎日暑い日が続いていますが、みなさん夏バテになっていませんか??

朝起きて冷たい麦茶、お昼に冷やし中華と食後にアイスコーヒー、おやつにアイスやかき氷、夜はキンキンに冷えたビール・・う~ん!想像しただけで飲みたくなっちゃいます 😛 

ところでみなさん、冷たいものが歯にしみること、ありませんか??

「きゃ~!冷たい、しみる~!知覚過敏 😳 」な~んて会話をよく耳にしますが、知覚過敏って??もしかしたらその痛み、むし歯かも??

今日は、歯がしみるお話をしたいと思います。

 

歯がしみる

歯は頭の部分がエナメル質という硬い素材に覆われ、中は象牙質、そして神経が通っています。象牙質からは、神経にかけて無数の細い管が通っています。根っこの表面にはエナメル質がなく、根っこが歯ぐきから露出すると象牙質に様々な刺激が直接伝わり、それが歯の神経まで届いてしみるのです。

 

歯がしみる原因

知覚過敏

むし歯

歯周病

 

そうなんです。冷たいもので歯がしみる原因は知覚過敏だけじゃないんです。

知覚過敏だと思っていても、ひょっとしたらむし歯や歯周病かもしれません 😯 

 

知覚過敏って??

むし歯や歯周病ではなく、日常生活において、自身の生活習慣や環境などによってエナメル質を失ってしまうことです。

原因はさまざまですが、強い酸性の飲み物や食べ物(野菜ジュースや黒酢、かんきつ類や味ポンなど)、力強いブラッシングや不適切な歯間ブラシの使用などが挙げられます。

 

え、そんなことで??と思いますよね :roll: 

 

しみるというのは、歯が教えてくれる危険のサインです。

これを見逃さず、軽いうちに対処すると、長くご自身の歯でおいしく楽しい生活が送れること間違いなし♪

気になったら、早めに来てくださいね(^^)